2020,12,09

Be project レポート【3】

BE PROJECT ~TWIGGY.アシスタントレポート~【3】

こんにちは。

TWIGGY.がモデルサロンとして参加している【BE PROJECT】

HTTPS://TWIGGY.CO.JP/NEWS/2020/05/31/BE-PROJECT/

 

実際に施術を行っているアシスタントに、

参加してみての感想や今後参加していく美容師さんへのメッセージをインタビューする連載企画。

 

今回は第三弾!アシスタントの滝谷咲子に話を聞いてみました。

 

 

−参加したきっかけを教えてください。

TWIGGY.のお客様で児童擁護施設(出身)の人をサポートしているお客様から、アシスタントの楽さんが相談を受けたことがきっかけでした。

オーナーの美穂さんや楽さんと話す中で、このプロジェクトに携わっていきたいと思い、参加することになりました。

 

−プロジェクトに参加してどうでしたか?

サロンで働いていても感じますが、自分が知らない世界の方々に出会うことができ、またそういった方々に喜んでもらえることは、やはり嬉しいですね。今回のプロジェクトでも、それは本当に感じました。

またお相手がいろいろな事情を抱えている方々ではあるので、程よい距離感でお客様の気持ちを察する必要もあり、それもとても良い経験となっています。

 

今回のプロジェクトでは、技術面でも接客面でもとても成長させてもらっている気がします。

 

-お相手の方はどういった反応でしたか?

金銭的にも気持ち的にも、美容室に対してハードルが高いと思っていらっしゃる方が多かったです。でも今回のプロジェクトでご来店された方は、ヘアスタイルが素敵になったと喜んでいただき、またご来店してくださっています。

 

 

-プロジェクトに取り組んでみて、何か難しいと感じた点はありましたか?

本当にベースもない状態からの立ち上げだったので、予約を取る仕組みづくりなど、大変だなと感じています。今は携帯のアプリでやり取りをしているのですが、営業中だとレスポンスが遅くなってしまったり、返事が重複しないようにしていると返事で出来ていなかったり。
モデルサロンとして始めたことなので、立ち上げ時期は仕方のないことですが、これからどういった仕組みにしていくか、要検討だと感じました。

 

-最後に、今後はTWIGGY.以外の美容室もプロジェクトに参加していく方向性だと伺っています。初めて参加する美容師さんにメッセージをお願い致します!

肩に力を入れず、目の前のモデルさんのこと大切に思って、素敵なヘアスタイルを作っていけば大丈夫!!私もいつもそういう気持ちで取り組ませていただいてます。